“OB訪問したおかげ”で人気企業5社に受かりました!

相談

就職講座受講生のTさんから内定報告が来ました。人気企業5社に受かったそうです。以下、私とTさんとの会話内容を再現します。

 

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”坂本”]非常に倍率の高い人気企業の内定を5社も取れた一番の理由は何ですか?[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”Tさん”]やはり、OB訪問したおかげだと思います。[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”坂本”]何人くらいOB訪問しましたか?[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”Tさん”]内定を取った企業はすべて1人~2人に訪問して、合計8人です。[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”坂本”]就活生の友人はOB訪問していましたか?[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”Tさん”]10人に1人くらいしかしていなかったです。本当にもったいないです。[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”坂本”]もったいないとはどうしてですか?[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”Tさん”]OB訪問は、企業選びに役立ち、内定獲得にとてつもなく役立つからです。[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”坂本”]後輩にオススメしたいですか?[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”Tさん”]もちろんです。自己分析や企業研究、エントリーシート対策、面接対策も大切ですが、それに加えて、OB訪問をするとライバルに圧倒的な差をつけることが可能です。OB訪問には5つのメリットがあります。ぜひ実行してください。[/speech_bubble]

 

 

 

OB訪問の5つのメリット

Tさんが語ったOB訪問(大学の先輩訪問)の5つのメリットを紹介します。 

 

1.思いもよらぬ魅力が見つかる

インターネットではわからない、企業の魅力、仕事の魅力を具体的に知ることができます。志望度の高くない企業でも、時間の許すかぎり、OB・OG訪問をしてみましょう。企業の中身がわかると、第四志望群の企業が第一志望群に変わることもあります。

 

2.質の高い、生きた情報が得られる

OB(大学の先輩)と個人的に会って話をすると、企業のプラス面の具体的な内容に加え、マイナス面の話、職場の苦労話なども具体的に聞くことができます。打ち解ければ、退職率や退職理由、給与や残業、ノルマ、福利厚生の実態も聞くことができます。自分に合った企業選びにとても役立ちます。

 

3.志望企業の社員との会話に慣れる。(面接で緊張しなくなる)

志望企業の社員とじっくり話をしていると、面接官との会話で緊張しなくなります。自然体で話ができるようになり、落ち着いて受け答えができるようになります。

 

4.エントリーシート・履歴書、面接のアドバイスをしてもらえる

OB訪問の際は、自己PRや志望理由を書き出したノート、あるいは記入したエントリーシート・履歴書を持参しましょう。そして、しばらく会話をして打ち解けてきたら、取り出して見てもらうとよいです。あなたが礼儀正しく、かつ熱意を持って接すれば、親身に指導してくださることでしょう。

 

5.精神的な支えになる。勇気、自信が得られる 

志望企業の社員からの励ましは、とても勇気づけられるものです。他社に落ちて弱気になった場合、圧迫面接を受けた場合の精神的な支えになることが多々あります。

 

 

今回のコラムはいかがでしたでしょうか。お時間がある時に感想をお送り頂けたら幸いです。今後の執筆内容の指針にします。あなたからのメール(メッセージ)を楽しみに待っております。

 

 

 

↓ノックオフィス公式ツイッターはこちら!