1,2年生で、3年生向け就職ガイダンスに参加する人がいる!理由は?

ガイダンス

私は各大学で3年生向けの就職ガイダンスの講義を担当していますが、1年生、2年生の参加者が徐々に増えています。意欲的な1年生、2年生に対して、3年生向けの就職ガイダンスの参加を許可している大学(キャリアセンター)は少なくないようです。なお、1年生、2年生向けの就職ガイダンスを行っている大学キャリアセンターもあります。確認してみてください。

 

Yさんは2年時に、内定者の就活報告書を読み、就職ガイダンスに参加した 

人気IT企業の内定を獲得したYさんは、2年時にキャリアセンターで、内定者の就活報告書を読みました。そして、キャリアセンターの職員に頼んで、3年生向けの就職ガイダンスに参加しました。その結果、以下の情報が収集でき、就職活動を大変有利に行えたそうです。

 

Yさんが2年生のうちに収集して役立った就職活動情報 

  • ・3年生でどんな就職活動をするのか(就活スケジュール)
  • ・企業はどんな採用活動をしているか(採用スケジュール)
  • ・採用試験の内容と対策の仕方(特に、SPIなどの筆記試験対策が重要)
  • ・自分の志望業界、志望企業に受かった先輩は、どんな努力をしていたか
  • ・内定者が1年生、2年生の時にやっていたこと
  • ・志望企業に受かるために事前準備しておくべきこと

これらを1年生、2年生のうちに知っておくメリットは非常に大きいです。

 

1年生、2年生にお勧めの就活準備

手軽にできて効果抜群の就活準備の方法を紹介します。楽しみながら取り組んで頂ければと思います。全部行う必要はありません。1つか2つでも効果は大きいです。

 

以下の1~9で、自分がやってみたいことに☑をつけてください。

  • □1.大学キャリアセンターで、内定者の就活報告書を閲覧する 
  • □2.大学キャリアセンターで、先輩たちの就職先を調べる
  • □3.大学キャリアセンターで、職員に就活相談をする
  • □4.大学のキャリアセンターで、就職ガイダンスの日程を調べて参加する
  • □5.大学のキャリアセンターで、就職関係の書籍を読む
  • □6.大学外の1年生、2年生向けの就職セミナーに参加する
  • □7.大学外の3年生向けの就職セミナーに参加する  
  • □8.インターンシップのプログラムを探して、参加する 
  • □9.OB訪問(志望企業に就職した大学の先輩訪問)をする 

 

 

内定者ワンポイントアドバイス

2年時に、3年生向けの就職ガイダンスに参加しました。就職ガイダンスの情報(日程・内容)は、大学のキャリアセンターに行って職員に聞きました。2年生のうちに、就職活動を成功させる心構え、入社試験の内容とスケジュール、3年生になるまでにやっておくべきことが明確にわかったので、綿密な準備ができて、倍率の高い人気企業の内定を取ることができました。(マスコミ内定)

 

 

 

今回のコラムはいかがでしたでしょうか。お時間がある時に感想をお送り頂けたら幸いです。今後の執筆内容の指針にします。あなたからのメール(メッセージ)を楽しみに待っております。

 

 

↓ノックオフィス公式ツイッターはこちら!