セミナー、説明会、職場訪問で得する「前日チェックリスト」 

就職コンサルタントの坂本直文です。 

セミナーや説明会、職場訪問は、前日の準備でミスを無くすことができ、かつ、内定チャンスを掴むことができるという大きな得をします。今回のコラムはそのためのチェックリストです。重要項目はリスト下に解説をしました。印刷したり、スマートフォンにスクリーンショットしたりして、存分にご活用ください。 

 

「セミナー・説明会・職場訪問」の前日チェックリスト 

□開場時間       分。  

□開始時間       分。  

□終了時間       分。 

□天気予報  晴れ・曇り・雨・その他

□前後に他の予定が入っていないか

□後ろに予定がある場合は、これが長引いた場合、どう対処するかを決めておく

□企業(人事部)の電話番号は控えてあるか

□最寄りの駅から会場の駅までの経路(交通機関&時間)の確認

※他社からの場合はそこからの経路(交通機関&時間)を確認

□何時に出発するべきかの確認

□必要な交通費(往復)の確認

□最寄りの駅から会場までの地図の用意 

□最寄りの駅付近にファーストフードやカフェ、ファミリーレストランがあるか調べておく

□提出書類はあるか。揃えてあるか

□多くの企業の合同形式の場合は、参加企業を調べ、話を聞きたい企業をリストアップ

□話を聞く企業WEBサイトを見て、重要な部分はプリントしておく

□社員に質問できるように、質問を複数考えて、ノートに書き出しておく 

□先に参加している友人がいたら、概要、注意点を聞いておく

□スーツ、シャツをプレスしたり、アイロンをかけておく

□靴を磨いておく

□筆記用具、提出物などの持ち物を鞄に入れておく

 

 

 事前チェックリストの解説

 

●会場の場所のチェックについて

会場に行くのに迷わないよう、どの電車に乗るのか。どの駅で、どの電車に乗り換えるのか、最寄りの駅では、どの出口から出るのか、など、細かく確認しておきましょう。地図や案内図は印刷しておくことをお勧めします。地下鉄の場合は出口を間違えると、会場から大きく離れてしまうことがあるので要注意です。

 

●開始時間のチェックについて

時間の確認は入念にしておきましょう。個別企業が行う業界研究セミナーの場合は、当日、万が一、遅れそうになった場合は、人事に電話で連絡することが大切です。よって、電話番号は必ず控えておきましょう。

 

●質問を考えておくことについて  

セミナー、説明会、職場訪問では、積極的に質問するかどうかで、志望熱意や行動力を評されることが多いです。質問コーナーがない場合は、開始前や終了後に質問をしに行きましょう。採用担当者に名前を覚えてもらうことができ、内定者候補になる可能性も高まります

 

  

今回のコラムのアドバイスを実行したらどんな成果が得られたか、ぜひ報告してください。

あなたからのメール(メッセージ)を楽しみに待っております。